Q1.セルロースファイバーの断熱性能は?

素材の熱伝導率は、0.04W/m・Kで高性能グラスウールと同等です。

素材自体の断熱性能は同じでも、実際の性能は、施工技術によって左右されます。

建物の壁の内部には、筋交いや金物などが数多く入っており、グラスウールなどの板状の断熱材を施工する際に、断熱の欠損など不具合が発生する場合があります。
CFマイスターでは、乾式吹きこみ工法により、55kg/m3以上の密度で隅々までセルロースファイバーを充填するので、その性能を100%発揮します。

東海地区(岐阜、愛知、三重、静岡)の、省エネルギー対策・等級4への対応は、こちらでご確認下さい。
等級4の推奨仕様

 ←Q&Aリストに戻る