ECO断熱工場
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア

CFマイスター東海は、自社のECO断熱工場でセルロースファイバーを製造しています。
原料の新聞紙は岐阜新聞、中日新聞など地域で流通する未使用古紙です。
古紙からセルロースファイバーを製造する方法は、大きなシュレッダーで粉砕してワタ状に細かくします。シュレッダーの動力として電気を消費しますが、一般的な古紙の再生に必要な水や熱を一切必要としないので、製造エネルギーを低く抑えることができます。

また、一般的に断熱材の輸送は空気を運ぶようなものなので、輸送時のエネルギーに無駄が生じますが、弊社はECO断熱工場から建築現場に直接運搬するので余分な輸送が不要となりエネルギーの削減を可能としました。
もともとエコロジーなセルロースファイバーの中でも、最もエコロジーなものと言えます。

また、ECO断熱工場で地域の雇用創出に貢献し、地域とともに発展するのが私たちの理念です。