MESSAGE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

いま、省エネルギーや節電が、声高く叫ばれています。
最も大きな理由は、地球の温暖化による気候変動の抑制です。
もしかしたら、地球の温暖化は、宇宙規模の自然現象なのかも知れません。
もしかしたら、地球が温暖化しても、予測されるような酷い気候変動につながらないかも知れません。だからと言って、地球の資源を無駄遣いをすることは、正しいことでしょうか?
原子力発電所の問題もあります。
私達は、原子力発電所の事故が、気候変動以上に、日常の生活を破壊することを痛感しました。

子供達の未来、まだ見ぬ子孫の未来が安全で美しいものであるよう努力することは、私たちの責務であり、「これ以上、エネルギーの無駄遣はしない」と決心しない理由はありません。
私たち個々の意識によって、未来を良い方向に進めることができることを、私は信じます。

TimberLife株式会社 代表取締役 近松慶孝