セルロースファイバーの魅力
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア

1. 新聞紙から生まれた自然素材
2. 防湿層(ビニールシート)が不要なシンプルな工法
3. 専任技術者による隙間のない施工で、高い断熱性能を発揮する
4. 地産地消で地域の発展に貢献する

1. 新聞紙から生まれた自然素材

セルロースファイバーの最大の魅力は、何と言っても「自然素材」であることです。新聞紙を主原料としているので、木から生まれた断熱材と言っても過言ではありません。
人にも安心、家にも安心、地球にも安心な優れた断熱材です。

2. 防湿層(ビニールシート)が不要なシンプルな工法

近年、室内側にビニールシートを貼る断熱工法が増えています。これは、建物の内部に湿気が入らないように防御するものですが、セルロースファイバーの家では必要が無いものです。

セルロースファイバーの家は、余計なものを足さなくても、シンプルな工法で優れた省エネルギー性能を実現する理想の断熱材です。

3. 専任技術者による隙間のない施工で、高い断熱性能を発揮する

セルロースファイバーの施工は、専任技術者であるCFマイスターが行います。
CFマイスターによる乾式吹き込み工法で、隅々まで均一な密度で充填されるセルロースファイバーは、優れた快適性能と省エネルギー性能を発揮します。

4. 地産地消で地域の発展に貢献する

セルロースファイバーは、新聞紙をシュレッダーで粉砕して製造されるので、大がかりな設備を必要としません。地域の古紙から製造される私たちのセルロースファイバーは、地域に貢献する素晴らしい断熱材です。