Q6.防音効果は?
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア

セルロースファイバーは、厚さ100mmと密度55kg/m3の効果により、優れた防音性能を発揮します。防音性能は、音の周波数により異なりますが、人間がよく聞こえる1000Hz帯域音の防音性能は、55dB(透過損失)です。

家全体の防音性能がアップするので、リビングシアターやピアノの音が軽減して安心です。

また、空港の近くや幹線道路沿い、線路沿いなどの立地でも、外部からの騒音を軽減できるので快適です。岐阜の自衛隊基地周辺や、愛知の名古屋空港、中部国際空港近辺における航空機騒音の対策にもお勧めです。

ただし、窓が防音の弱点となるので、配置の工夫や2重サッシにするなどの対策が必要です。

←Q&Aリストに戻る